車を修理したい人必見!失敗しない業者の選び方を紹介

「車を修理してもらいたい」と考えているが、それと同時に「丁寧に修理にしてもらえる業者にお願いしたい」そう思っている方も、多いのではないでしょうか。無知がゆえに、不具合がでていなくても部品を新しいものに取り替えらてしまい、料金が高くなった。そういった話は、車の修理を終えたお客様からよく聞く話です。

プロの修理業者から「エンジンの調子が悪い」「このままだとブレーキペダルが効かなくなる」そんなことを言われたら、信じてしまいがちです。そこでこの記事では、初めて車を修理に出す人でも、安心して任せられる「失敗しない車の修理工場の選び方」について、詳しく説明します。

1.車の修理は板金塗装と呼ばれる

修理工場は主に、板金塗装と呼ばれます。板金とは鉄や金属の凹みや傷を治す事であり、塗装とは染料が入ったスプレーなどを車体に吹き付ける事です。板金塗装は、修理だけではなく車の合法な範囲の改造(キャンピングカーなど)や、古びた車の復元などの作業を担っています。

2.板金塗装を施してくれる業者は3つある

板金塗装を施してくれる業者は大きく分けて3つあります。

・大手チェーン店
・ディーラー
・地域の修理工場

上記の3つについて、それぞれの特徴を詳しく説明します。

2-1.大手チェーン店

・マニュアルが完成している
・修理費用が安い
・クレームを言いにくい

まずは、大手のチェーン店の特徴を紹介します。すでに組織化されており、最小限の費用で修理を行ってくれるでしょう。新品の部品が高いと中古の部品を探してそれを取り付けてくれたりと、修理費用には定評があります。

大手のチェーン店なので、修理をする際のマニュアルなどは仕上がっていると思われます。職員たちはそのマニュアル通り仕事をするため、臨機応変に他の不具合を探したりということは少ないみたいです。それと、修理費用が安い場合には、仕上がりが悪かったとしても「安いので許してあげよう」という考えになりがちです。本当に気に入らない場合は担当に相談しましょう。

2-2.ディーラー

続いては、ディーラーの特徴を説明します。

・作業の質が高い
・細かいところまで不具合がないか確認してくれる
・費用が高い

ディーラーは、特定の車会社と契約を結んでいる業者です。ですので、下手な修理をして顧客からクレームが来てしまったら、契約している会社の看板に泥を塗る事になります。そういったことはディーラー側も絶対に避けたい問題なので、丁寧な修理を施してくれるでしょう。

しかし、ディーラーはどの修理工場よりも費用は高くなってきます。ディーラーに修理をお願いすれば間違いありませんので、お金に余裕のある場合は、ディーラーをお勧めします。

2-3.地域の修理工場

最後は、地域にある修理工場の特徴を説明します。

・修理費用はピンからキリまで
・地域に精通しているか色々と相談しやすい
・自由度が高い

地域の修理工場の修理費用はピンからキリまで。安価で修理してくれる店から、高額で修理を受け付けている業者と様々です。このような修理業者は地域に密着して、これまで修理工場を営んできたことでしょうから、お客様の声に耳を傾け、丁寧に修理を施してくれます。また、自身が気になっているところをあらかじめ相談しておくことで、それらの解決にもつながるでしょう。

3.良質な修理工場を選ぶ5つのポイント

続いては、良質な修理工場を選ぶポイントを5つまとめましたので、詳しく説明します。その5つとは下記の通りです。

・接客対応は良かったのか
・相談しやすいか?
・作業内容の説明は十分なものであったか
・作業者の腕は確かなのか?
・見積もりがわかりやすいか?

3-1.接客対応は良かったのか

まずは、来店した際の接客対応をしっかりと確認しましょう。接客対応がしっかりしていないということは、来店していただいたお客様に感謝の気持ちがない表れです。そんな対応をされると、この業者に任して大丈夫なのか不安になるはず。そうかんじた場合には、別の業者への変更を検討しましょう。

3-2.相談しやすいか?

担当に相談しやすいか、という問題は非常に大事です。車の不具合を一番知っているのはあなたです。どの部分が調子の悪い部分とはっきり相談できる関係性が非常に大事になってきます。ですから、担当に相談しやすいのか、大事なポイントとして抑えておきましょう。

3-3.作業内容の説明は十分なものであったか

作業内容をわかりやすく伝えてくれたのか、自分の満足するものであったかを考えることは非常に重要です。もしも、業界用語ばかりで全く理解できない場合には、あなたが十分理解できるまで説明してもらいましょう。不十分のままでは、修理工場から提示された修理代金に納得がいかない場合もあります。そうならないために、自分が理解するまで、説明してもらいましょう。

3-4.作業者の腕は確かなのか?

作業者の経歴が透明化されている場合は、作業者の腕は確かなのかを直接確認しましょう。やはり、腕のいい作業者、修理歴の長い作業員にやってもらった方が、質は格段に上がります。ですので、経歴は聞くようにするといいでしょう。

3-5.見積もりがわかりやすいか?

見積りが細かく、わかりやすいものであるかをチェックしておきましょう。作業とそれにかかる費用が詳細に書かれてあれば、その修理工場は安心して良いと言えるでしょう。その確認もお忘れなく。

4.まとめ

失敗しない車の修理についてご理解いただけましたでしょうか。大事な愛車を修理してもらうのですから、価格ばかりに目を向けるのではなく、質重視で選ぶ方が長い目でみると、安く済む場合もありますよ。

久土地自動車工業では、「少ない予算でディーラー品質」を心がけております。そして修理スピードも早く、かつ丁寧に、そしてリーズナブルのお値段で修理をさせていただく「車のコンビニエンスストア」としてお客様のご期待にお応えします。車のお悩みなら、久土地自動車工業にお任せください。